玄関前の庭

before
after

 ⇒ 
少し角度は違いますがこんなにきれいになりました。


マウスポインタを画像の上に置いてください。
アルミサッシをいれました。
雰囲気ががらりと変わりました。

サッシを入れる前の右の写真と比べてください。
 ⇒ 
瓦礫や土壁の土を取り除いたらきれいな通路が
出てきました。
「洗い出し」というそうです。
かなり高価な仕上げらしい。
 ⇒ 
塀を壊し、木を切り倒し、瓦礫を取り除き
ユンボで土をかきまぜました。
その後、小石を丁寧に取り、裏の庭から
黒い土を一輪車で何杯も運びました。
そして、新たに買ってきたどうだんつつじ、
さつきなどを植えました。
うまく根付いてくれることを祈ります。

廊下に網戸が入りました。
これで虫を気にすることなく部屋に空気を
通すことが出来ます。
最初は木製の網戸を考えていましたが
戸の間にはめるFIX(はめ殺し)になっていしまう為
開け閉めが出来ないこと、シーズンオフの収納時
かさばること、そして何より高価なことなどの理由により
アルミの網戸に決定。

戸の外にアルミレールを取り付けて可動式にしました。
庭への出入りも自由です。
厚みが少なく雨戸もそのまま閉めることが出来ます。

二階の網戸は、既存の障子戸(一部ガラス)の
障子部分に網を張った自作品です。
黒い網を張りましたが、白っぽい網にすれば
もっと雰囲気が出たかもしれません。


ホーム
戻る